ブログ

12周年を目前に、普通って怖いなと思う。

お久しぶりです。訳あって書いてませんでしたが、それもどうでもいいやと思ってきたんで書きます(笑)

10月1日で、おれがランズカフェのオーナーになってなんと12周年。13年目に突入します。前オーナーが確か13年半ぐらいやってたと思うんで、あと1年もすれば俺は
『史上最長のランズカフェのオーナー』
になります。ちなみに5代目みたいです。
そんな中ちょっと思うことがあって書きました。
まるっと12年を迎える直前に、少し思ったこと。
世の中の飲食店の9割は10年以内に閉店するらしいです。ということは10年経って残ってるのは1割です。
ようするに、普通は、飲食店ってのは潰れるんです。9割ってことは、ほぼ潰れるんです。それが普通なんです。
(潰れるって言い方は語弊があるかもしれないけど、ほとんどが売り上げ・利益さえあれば続けれる状態なんだと思います。)
…ということは、残りの1割ってなんだ?
そう。
普通じゃないんです。
普通じゃないお店しか生き残れないんです。
そして10年もお店をやってると、正直慣れます。俺もそう。
『上手くやろう』
『楽をしよう』
『儲かるようにしよう』
もちろんどれもお店を運営する上では、正直言って大切なことだと思うんです。
でもそこには、お店を始めた頃のひたむきさ、泥臭さ、情熱はない気がします。
『もっと喜んでもらおう』
『もっと楽しんでもらおう』
『もっと知ってもらおう』
と思っていた10年前の姿勢が。
そう、その、初心を忘れて、守りに入ってる姿勢こそが『普通』なんですよね。
長くやってると、普通になってきちゃうんです。俺もそう。
普通って怖いな。普通ってつまんないな。普通じゃなくありたいな。
どうせ飲食人なんて社会不適合者だぞ。普通でどうする。サラリーマンになんかなりなくなかったからこの道を選んだんじゃないのか。(サラリーマンは偉いけどね、本当に)
と、自問自答する毎日なのです。
それと時を同じくして、俺にもう一つの自問自答が。
『大分の若者に外食の楽しさを!』
ってスローガンを掲げて数年。
本当に俺は若者みんなに寄り添えてるのかな?
例えば、ランズのパフェは700円前後です。正直言って相場から考えても、コストパフォーマンスから考えても、高くないと思います。
…高くないと思う?
…誰が?
俺だよね?
アルバイトもしてない高校生が居たとして、700円は高くないのかね?
利益だとか、効率だとか、いつのまにか俺は普通の経営者みたいな考え方になってた。
経営者ではあっても、開拓者じゃない。
ありきたりはつまらん。
どこにでもあるお店なら、ランズである意味もない。
そういえば5、6年前は。数字のことなんか考えずにとにかく皆のためにめちゃくちゃやって、それでめちゃくちゃ喜ばれてたなぁなんて思ったり。
12周年を迎えるにあたって。
俺は、ランズは、本当にそれでいいんか?
正直、めっちゃ正直にいうと。
売り上げは伸びてます。過去最高だった2017年より、まだ伸びてます。今年が過去最高売り上げになると思います。
このままでいい。と思うのが普通!
だからこそ、このままじゃつまんない。と思うのはイカれてる!
俺は?
…イカれたい(笑)
マジでイカれたやつでありたい(笑)
みんなからバカだと思われたいのです。だって、普通じゃダメだもの。
もっと楽しくやれる、もっと遊べる、もっと喜ばせれる。
ランズの事を好きでいてくれる人を、もっと好きにさせるためなら、利益なんて消し飛んでいいじゃん。生活できりゃいいもん。
利益残さなきゃ!売り上げをUPしなきゃ!ってのが普通なら、別に普通じゃなくていいや。
どうせもともとアウトローですもの。
バカにされていこうぜ、ランズカフェ。そしてランズマン。
普通じゃないやつしか生き残れない世界だ。縮こまんなよ!俺!
そんな事を考える、日々。
続報を待て、大分の若者たち!
そして焦ってなんとか俺の無茶振りに対応しろ、ランズマンたち!(笑)
以上。夜中の独り言でした。

INFORMATION お知らせ

LINE@

LINE@でも情報発信中!

WANTED ランズマン募集

ランズマン募集 ランズマンに応募する!

CAUTIONランズからのお願い

貸切営業について