ブログ

数量限定と時間限定が嫌いなんだよね!

数量限定は品薄商法 。時間限定はオペレーションに対する甘え。

という激しい感じでスタートです。

その名の通りですが、、


別に他店さんをディスってるわけではなくて、俺の思想を見てくれてる人にぶつけるだけなので(笑)

俺はこの2つの行為を基本的にはやりません。

理由は簡単!

せっかくご来店してくれたお客様をガッカリさせる行為だからです。とても嫌いです。

どれぐらい嫌いかというと、、

何年か前にランチパスポートってのにランズも掲載してました。

あれ、だいたい数量限定なの。行こうとすると、だいたい売り切れてんの。

いや、大繁盛すぎて売り切れてるならわかる!!!

ハナから20食しか準備してないとかも、まあムカつくけど120歩譲ってわかる!

でもね、飲食店の在庫って普通その日だけで全部無くならないように頼むよね?

在庫はあるのに「数量限定って決めてるから売り切れ」って、ナメてるよね?

せっかく来てくれたお客様に、わざわざ商品を提供しない理由って意味わかんないよね?

って理由で(理由長くなったけどランチパスポートの話にもどります)

ランズではランチパスポートのくせに一日中使えたし(もはやランチではない)

3回までとかいう制限も取っ払ったし(20回来てくれた人もいました)

売り切れたことなんか一回もねぇし(一日120食オムライスを提供したことあります)

まあここらへんは経営者の性格なんでしょうねぇ。。

だいたい数量限定ってよく聞くけど、じゃあ無限に出せるお店があるんか?って話!

マックだろうが吉野家だろうがジョイフルだろうが、売り切れるときは売り切れるわ!!!

売り切れないように準備してても、それ以上にお客様が来てくれたら無くなるわ!!!

物理的に無理じゃない限りは求められたら提供するってのが当たり前の感覚でないと、じゃあサービス業ってなに?って感じです。

戦略?なにそれ?来てくれた目の前のお客様をガッカリさせて戦略?

こざかしいわ!(笑)消費者ナメんな!

そんな事してるからすごい商品開発しても、一瞬流行ってすぐ廃れるんだよ。

言っとくけどランズは三月の爆発的に売れたこぼれ苺、予告してた最終日以外は一度も売り切れてないぞ!

合計で12000粒ぐらい注文してた!支払いが大変やわ!(笑)

時間限定とは!

よくあるあれ!

「〇〇〇〇は14時より販売開始となっております。」

「〇〇〇〇は18時までの販売となっております。」

知るか!!!!!

いや、ランチやってる居酒屋さんが昼間に刺し盛り頼まれたらちょっと困るのはわかるよ!うん!

だし、その居酒屋さんに夜行って『ランチちょーだい』ってのも違うのもわかる!!

俺が言いたいのはそうじゃなくて!

『オペレーションが重いから(ようするに作るのが大変だから)忙しいはずのランチタイムに提供するのはやめておこう14時からならちょっと落ち着いて暇だし、作れますよー!』

とか言うやつ!

まあ例えて言えば!ランズが!

14時まではオムライスで忙しいから、パフェは14時からしか提供しませんから✌︎(‘ω’)✌︎

っていう感じね。

いわゆる

『お店の都合を全面に押し出す感じの時間限定商品』

マジもうお前その商品提供すんのやめろ!!!(誰に言ってんの?笑)

せっかくの良い商品が台無し!!!失礼だよおまえそれ!商品にも!

お客様の声を代弁すると、

「え?その商品食べに来たのに、売ってくれないの?なんで?忙しい時間だからえ?なんで?それ俺たちに関係なくない?」

です。その商品は暇つぶしかよ!

そんなんだから(以下略

ようするに今の2点からなにが言いたいのかと、総合して言うとやな!

『お店や、お店のスタッフの都合は来てくれてるお客様には関係ありませんから。』

お店側は1日に何十人、何百人の対応をするわけですけど。

そのお客様にとってはそのタイミングでのたった一度の食事ですからね。

失礼のないように、ひとりひとり真摯に向き合っていきたいものだね!

売上というのは、そのひとりひとりの積み重ねですから。

そのひとりひとりからお給料を頂いてるという感覚を大切にしましょう!

慣れ、厳禁。

わかったかランズマン!(別に今現時点でランズマンに不満があって書いたわけではないけど、せっかく書いたから忘れずに肝に命じておけよってことですw

INFORMATION お知らせ

LINE@

LINE@でも情報発信中!

WANTED ランズマン募集

ランズマン募集 ランズマンに応募する!

CAUTIONランズからのお願い

貸切営業について