ブログ

ロックな生き方

人生というものを考える。

やっぱランズマンは俺以外は10代後半から20代前半の多感な時期の男の子達ばっかりだから、たまーに説教っぽく、偉そうに人生だとか将来だとかの話をしてしまうんだけど(いかんねぇ

俺は別に人に誇れるようなちゃんとした人生は送ってないけども、今の所は「まあ悪くねぇな」と思ってます(笑)別に俺の人生なので他人にどう思われても関係ないし、なんならバカにしてくれて大いに結構だと思ってアタマ悪そうに赤のモヒカンにしてみたりしてます。高校生相手にパフェ売ってる赤いモヒカンなんて、誰からみてもピエロだわな!(笑)

同級生はやれ結婚したとか、子供が生まれたとか、家を建てたとかでどんどん大人になっていくのに、俺だけハタチぐらいで止まってんのよ。マジで。まあお店始めたのが21歳だったから、その時点では周りより成熟してたのかもしれないけども(笑)

でも俺は一度だって「あの頃に戻りたい」なんて思ったことはないです。それは俺の中では自分の人生に満足いってない「カッコワリー大人のセリフ」なんで、自分はそう思わないように生きて行こうって思ってます。

周りの他人にはどう思われてもいいんだけど、自分で自分を否定しちゃーダメだわな!

それと、この生き方を選んだのは自分自身なんだと、自分に責任を負ってます。自分以外のなにかに責任を負わせるなんて「ダセー大人のやること」です。

マイノリティーであることが偉いとは思ってないけども、どこみても昔は良かっただとか、俺のせいじゃないとか、そんな事言ってるヤツらばっかじゃねーかー。そんな人間にはなりたくないし、少なくとも俺の目が届く範囲の可愛いヤツらにはそんな人間になってほしくないんだよー。

「後悔しないように」って良く言いますけど、後悔しないって具体的にはなんなんだろうね。

俺が思うに、

きっと10年後20年後の自分が「おぉ、悪くねぇな、俺の人生」って思える事だね。

tyle=”margin: 0px; font-size: 19px; line-height: normal; font-family: ‘.Hiragino Kaku Gothic Interface’; color: rgb(69, 69, 69);”>人生の岐路、分岐点、そーゆーものを想像もしないような、一本道で熱く燃え上がる人生を送る事だよ。

自分の一瞬の衝動に突き動かされて、それを貫くことだぞ。

と思う。

そしてこれをざっくり言うと「ロックな生き方」って言うんじゃないのかなー。

ロックって音楽性じゃなくて、スタイルなんだよ。体型じゃないぞw

ありきたりでもいいし個性的でもいい、だけどいつでも「今の自分」に納得がいかないって生き方だけはするなよ。

ランズマン諸君も、こんなブログを見てる特異な皆さんもw

ピアスだ金髪だ刺青だーとイキがって周りに笑われてもいいじゃないか、伊達に生きようぜ。

ロックに生きろ、馬鹿野郎共よ。

INFORMATION お知らせ

LINE@

LINE@でも情報発信中!

WANTED ランズマン募集

ランズマン募集 ランズマンに応募する!

CAUTIONランズからのお願い

貸切営業について