ブログ

スリッパにステテコで関西へ、その2

そんなわけで通天閣に登った大ちゃん一行。
天気は晴れ。
となると!
てっぺんまでのぼったるでぇ!ワシが大阪のてっぺんとったるでぇ!
てっぺんでの記念撮影。
{78F5F4D6-1A7E-4AC8-A54F-3D94638BD7F2}

マコ夫妻、高所恐怖症で顔がよがんでる俺、そして奥にはあべのハルカス!

こんなに満喫してる写真、なかなか取れんやろ!



一人であてもない旅をするんじゃなかったのか、おれ!というぐらい満喫してるけど色々言うな!(笑)

通天閣の上の方に本物のビリケンさんがいたので、これまた三人で記念撮影。
じゃあ他のビリケンさんは偽物なんかいっ!
というツッコミはやめておきました。
{D2088766-7E91-4095-A265-2CE682F9934B}

あ、あの、一応おれのポーズはタワーをイメージ…あ、あの、すいません。

そしてここから通天閣は30を超えた仲良しのオッサン二人の独壇場に!

{61CDDF1C-6DD8-4869-BF5E-AE1CCE142963}
どうも、ポッキー&プリッツです。
{1BB0B0A2-BB4C-4D07-9497-8F605B1766A1}

どうも、カプ助&カプ美です。

{F6E5F093-B483-4E23-A183-1A6C0CCE9ECC}

まいど、ビリケン大ちゃん&串カツマコちゃんです。

{406A4021-BA66-46E6-A783-C58965CF304F}

どうも、キン肉マンと感謝する大ちゃんとここで待つマコです。

{5F10FBAD-BCC8-40F5-941E-69C697D5966C}

あ、ラブラブカップルです。。。

{833095A5-4459-4187-BD5C-5AFF52A6B148}

あ、被害者と加害者です…

気持ちわるいとかいうな!
見返して笑いが出てくるほど仲良しやなこのオッサンたち。。。
そんな楽しい時間を過ごしまして、残念ながらマコ夫妻とはここでお別れ。
楽しかったなぁ。持つべきものは仲間だ。
そしていつも一緒に遊んでるマコなのに、大阪で会うとすげー新鮮でした。
友達と現地で待ち合わせ、ワクワクするのですげーオススメです。



マコ夫妻にホテルまで送ってもらって、一眠りしました。なんといってもフェリーで寝てなかったもんで…
{D9358ED3-0EAC-4EC7-AF3D-17C7F53EB434}
やっすいホテルで期待してなかったし、実際古かったけどエアコンだけやたら綺麗で得した気分♪

そして夜になって大ちゃんが向かった先は、大阪の南船場という地区。
じつは俺が10年前、ランズを始めたばかりの頃に、俺は誰になんといわれようと
カフェでやっていくぞ!と勇気をもらった愛読者がありまして(二回購入したんだけど、どっちも人に貸してしまって手元にない…)
{BF264B7D-890E-4F9D-B87F-9C435AC82046}
この本の存在がなかったら、きっとランズも俺も全然違うようになってただろう、まさに俺の人生を変えた本でして。
なんと、その本の主役として登場するカフェに!
10年越しの夢をかなえにいってきました!
伝説の第一号店、アマークドパラディ★

{907FE0B0-462B-44ED-BD4A-F63CC5E959A2}
いや、オシャレすぎるやろ!こちとらスリッパとステテコとスイカのカバンやぞ!!!恥ずかしいわ!!!


{AFAC102E-A40B-45BF-A948-1615968FFB45}
ビール頼みました。もはやメニュー表がオシャレ。おっさんモジモジ。

朝のバイキング、昼の串カツ&ステーキで胃もたれ中のだいちゃんはサラダを…

{ECFD7669-F303-46F2-A4DF-ED3514FC0815}

オシャレか!


サラダまでいちいちオシャレか!

俺のサラダの概念くつがえったわ!!!






胃もたれがキツすぎて即刻デザートへ。

{74B19238-29F6-4825-BF36-4EEB79CF1F63}

白いシフォンケーキ。

{3F83E9D2-6137-44E4-8CB2-368330A38EFE}

ガトーショコラ。

いい年こいた、スリッパでステテコでスイカのカバンのおっさんがここにきてまさかのダブルスイーツ!!!


しかしこのお店、本でもそう紹介されてたんですが、人がいい。ほんとに。店員さんが素晴らしい。
色々お店の中を見たいからさ、キョロキョロしちゃうんだよねやっぱ。そしたらすぐに声をかけてくれる。呼んでないのに、何回も何回も申し訳ないぐらい(笑)
なので申し訳ないついでに、俺がこのお店に来るのが夢だったこと、ここの社長さんの本を読んで一生分の勇気をもらったこと、思った通りのお店で感動したことなど、ありったけの想いを店員さんに伝えました。
俺も大分でカフェをやってるんだ。こんなオシャレなカフェではないけども、一生懸命やってるんだ。ここに負けないぐらいいいスタッフが働いてて、ホントにいいお店なんだよって、、、
そしたらね、、、店員さん…
「なんてカフェですか?」

とか聞くんだよ。いや、こんな有名店の人に名乗るほどのカフェじゃないのに、田舎のカフェなのに、とおもいながら「ランズカフェといいます」って答えたらさ。
「あたし、行ったことあります!!パフェがすごいお店ですよね!!!!」




ええええええええええええええええええええええええええええええええ!?


うっそまじー!?


マジでー!?


ここここここんな有名店の人がランズにー!?

そんな素敵な夜でした。
カフェとは素晴らしい。。。




INFORMATION お知らせ

LINE@

LINE@でも情報発信中!

WANTED ランズマン募集

ランズマン募集 ランズマンに応募する!

CAUTIONランズからのお願い

貸切営業について